FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
この約10日間……
2008/05/13(Tue)
nira.jpg

 先週、長い間、患っていた祖父が亡くなりました。
  満96歳でした。
 葬儀に関する昔からのしきたりは、本当に複雑です。田舎のせいもあるでしょうけども。
 父の時の自宅葬がかなり大変だったので、今回は葬祭場に頼みました。
 それで、いくらか簡略化されたのですが、できれば、もっと簡素化する方法がないのかなと思ってしまいます。

 人が生涯を終えるということは、つくづく大きなことですね……。



参考
この地域のしきたりは、
 亡くなった日から葬儀当日まで、一家代(いけだい)、振代(ふりだい)と呼ばれる世話役になっている家からは、それぞれ2人ずつ手伝いに出ます。
 田植えや稲刈りのような農繁期でも、仕事をほっぽって手伝わなければなりません。勤め人も職場を休みます。
 これが友引にぶつかったり、葬儀場や火葬場が混んでいたりして、葬儀が先送りになると、その分だけ手伝いも延長になります。
 さらに、自宅葬の場合は、亡くなった日から葬儀の日まで、隣組の全部の家から2人ずつ手伝いに出て、女性たちは、亡くなった人の家族や親戚や手伝いに来ている人たち全員の食事を世話し、男性たちは、葬儀に関するさまざまな打ち合わせ、手配関係などの事務一切を受け持ちます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<今年の母の日 | メイン | ♪どこーかでミミーがないて~いる~♪>>
コメント
- お悔やみもうしあげます。 -
暫く更新がなかったので心配していました。
御祖父様がなくなったんですね。
心よりご冥福をお祈りいたします。

それにしても葬儀の仕方大変なんですね。
簡略されたとはいえ参考の文章を読んでビックリデス。
すずめさんのお体も十分気をつけてくださいね。
2008/05/13 09:42  | URL | KOTA #8RsgBCDs[ 編集] ▲ top
- KOTAさんへ -
KOTAさん、お見舞いのお言葉、ありがとうございます。

しきたり、大変だと思われるでしょう?
台所を他人にお任せするって、あちこちマズイ所を全部見られるのでとても恥ずかしいです。
隣家の男性たちも家の中にずっといるので気を遣います。
それよりも、手伝いの人たちのほうがもっと大変なんですけどね。
それから、葬儀は終わっても、当日来られなかった弔問客が一週間ぐらいは、自宅にちらちらと来られるので、その応対で寝ていることはできません。遺族は慢性的な疲れがたまってしまうみたいです。
 (でも、来てくださるかたには感謝。有り難いと思っています。(^^ )
2008/05/13 10:49  | URL | すずめ #vqm8JHu.[ 編集] ▲ top
- 私の母の実家も -
こんな感じでしたね。
京都・福知山の山の中でしたが。(丹波かな?)
母方の祖父が亡くなったとき(今から20年以上前)ですね。
とにかく、家のものは、お勝手仕事ができなくて、近所の人が作ったものを食べていました。
私は、お客で行ったので、まだよかったですが、本家の人は大変そうでしたよ。

すずめさんのお祖父さまの、ご冥福をお祈りします。
2008/05/13 17:51  | URL | かんが #0nrOdZ/U[ 編集] ▲ top
- 御無沙汰でした。 -
長く闘病なさったお祖父さんも、
すずめさん、家族の方々も
本当にお疲れ様でした。

亡くなった人を送って、気持ちの整理や区切りを
つける為にお葬式ってやっぱ必要と思うけど、
決まり事が多いと大変だなぁ……。
2008/05/13 20:14  | URL | ふろぶにっつ #N4tcKuZQ[ 編集] ▲ top
- かんがさんへ -
かんがさんのお母さんは京都出身ですか。
京都あたりでも会津のような習慣があるとはね。
新興地帯でない昔の集落が残っている所は、結いの習慣があるのでしょうね。(^^

比べて、都会のお葬式の場合、隣近所のお宅は、どの程度関わるんでしょうか。ちょっと興味が持っちゃいますね。
2008/05/13 23:41  | URL | すずめ #vqm8JHu.[ 編集] ▲ top
- ふろぶにっつさんへ -
ふろぶにっつさんっ♪ 
 今まで、どこをどう旅してたの~? なんちゃって。(^ー^)

>気持ちの整理や区切りを
つける為にお葬式ってやっぱ必要

そっか。そうなんだ。この疲れも必要なものなのかもしれないな。
今、母も祖母もくたくたに疲れています。
特に祖母の場合は、ボケるのではないかと周りで心配しているんだけど、
実はこの疲れが大切で、これが消えるころには、祖父のことを諦めて、以前の自分を取り戻せるようになるかもしれないですね。φ(..)
2008/05/13 23:57  | URL | すずめ #vqm8JHu.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://aizunosuzume.blog102.fc2.com/tb.php/15-262be331

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。