FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
弱虫ミミさん
2009/09/01(Tue)
昨夜、ミミが、
「外に行きたい~、戸開けてー」としきりにせがむので、
ちょっとだけ、玄関を開けて電気をつけてやりました。
というか、これは毎日のことなのですが。

しばらくすると、玄関方面で、ぎゃんぎゃん、ギャオギャオ、騒ぐ声が。
慌てて、ミミを呼び戻しに玄関に飛んで行ったものの、
相手の猫もミミの姿もありませんでした。

それから、20分ぐらいして帰ってきたミミ。
なんだかちょっとシラけたような表情をしています。
「どうしたのー?」と顔を覗き込むと……、
mi-090901.jpg
ありゃりゃー、ケガをしていました。(◎△◎;)
目は避けたし、血も出ていないから大丈夫みたいですが。


ミミはもう9歳半。
だから、この辺に、もうミミより年寄りの猫なんていません。
それに、ミミより体の大きな猫もいません。
なのに、ノラネコの姿を窓の上とか網戸越しに見かけると、
その若くて小柄な猫と同じく甲高い声でうなるんです。
「そんなんじゃ、負けちゃうよ! もっと低い声出ないのぉ?」
飼い主は、本気でミミに聞いてしまいます。
お願いだから、怪我はよしとくれ、怪我は!(´ヘ`;)
スポンサーサイト
この記事のURL | ミミ | CM(8) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。