FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
我が家の花木たち
2008/05/21(Wed)
昨日の暴風はすごかったけど、今日はとてもいいお天気です。
こんな明るい日差しを見ると、いくらど田舎でも暑さ寒さをしのげる我が家があるというのは幸せなことですね。

    (ミャンマーや中国の大災害のことを想って言っています。)

  木蓮 ↓
mokuren.jpg

  ハナミズキ ↓
hanamizuki.jpg

  ヤマツツジ ↓
yamatutuji.jpg

  シオウ  花蘇芳でした(;^_^A ↓
siou.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 我が家の花たち | CM(6) | TB(0) | ▲ top
お天気のいい日は……
2008/05/17(Sat)
最適なお昼寝日和。
  軽トラックの荷台で気持ちよさそう寝ているトーです。
  幌(ほろ)がハンモックみたいで寝心地いいのでしょうね。 ↓
to-080429 004

カメラを構えたものの、顔があちらがわを向いているので、
   「とんー、とんちゃーん、こっち見て」
   「おい、こらっ、とん助っ、とん太、とん太郎!」
と呼びつづけたら、すっかり興ざめして起きてしまいました。(;^_^A  ↓
to-080429 014

「さて、これからどこへ遊びに行こうかな」 ↓
to-080429 020

この記事のURL | トー | CM(9) | TB(0) | ▲ top
春の花
2008/05/15(Thu)
今年も4月末~5月初旬に咲いてくれました。
深山おだまき……素朴で健気でやさしい花です。(´ー`)
odamaki.jpg


ゴールデンベル(ミニ水仙)
dendoro.jpg


ミニ菖蒲
miniayame.jpg


木瓜(ボケ)
boke-r.jpg

こちらも木瓜
boke-w.jpg
この記事のURL | 我が家の花たち | CM(10) | TB(0) | ▲ top
今年の母の日
2008/05/13(Tue)
今年は、祖父のことがあったため、だれも母の日なんて思い出すどころではありませんでしたが、毎年、なかなか思うようなものが見つけられずにいる私は、4月のうちに品物を選んでしまっていました。(^m^)
写真の黒いアンサンブルは、母に贈ったものです。
似合わなくて返品しなければならなくなったら困るので、
買ったとき、すぐに本人に見せてしまいました。
そのため、大きなたたみ皺ができています。ありゃりゃ……(^^;; ヒヤアセ
               ↓
pre.jpg

母が着てみたところ、
 ウーン、いまいちだなあ……(~_~;) というのが母と私の本音。
   年齢にしては襟が開き過ぎるのです。
「まあ、セットで着なければ大丈夫かも。別のものと組み合わせれば役に立つだろうから」
ということで、返品にはならずに済みました。
   娘の気持ちを買ってセーフにしてくれたのでしょうけど。
やっぱり自分以外の人の洋服選びは難しいですネ。σ(^◇^;)


あと、祖母にも、お決まりの「ビゲンヘアカラー」を何個か上げました。
母だけにしか上げないと、不公平になりますもんね。(^ ^ ;;
この記事のURL | 日常 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
この約10日間……
2008/05/13(Tue)
nira.jpg

 先週、長い間、患っていた祖父が亡くなりました。
  満96歳でした。
 葬儀に関する昔からのしきたりは、本当に複雑です。田舎のせいもあるでしょうけども。
 父の時の自宅葬がかなり大変だったので、今回は葬祭場に頼みました。
 それで、いくらか簡略化されたのですが、できれば、もっと簡素化する方法がないのかなと思ってしまいます。

 人が生涯を終えるということは、つくづく大きなことですね……。



参考
この地域のしきたりは、
 亡くなった日から葬儀当日まで、一家代(いけだい)、振代(ふりだい)と呼ばれる世話役になっている家からは、それぞれ2人ずつ手伝いに出ます。
 田植えや稲刈りのような農繁期でも、仕事をほっぽって手伝わなければなりません。勤め人も職場を休みます。
 これが友引にぶつかったり、葬儀場や火葬場が混んでいたりして、葬儀が先送りになると、その分だけ手伝いも延長になります。
 さらに、自宅葬の場合は、亡くなった日から葬儀の日まで、隣組の全部の家から2人ずつ手伝いに出て、女性たちは、亡くなった人の家族や親戚や手伝いに来ている人たち全員の食事を世話し、男性たちは、葬儀に関するさまざまな打ち合わせ、手配関係などの事務一切を受け持ちます。
この記事のURL | 日常 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
♪どこーかでミミーがないて~いる~♪
2008/05/02(Fri)
昨日はすごく暖かかったですね。
今日の会津は、曇っていても生暖かく、けっこう強い風が吹いています。

叔母が、茹でて持ってきてくれた春の味、とれたてのワラビです。
屋敷に植えておいたものだそうです。
    (注:屋敷というのは、こちらでは「家の敷地」という意味で、
          別に邸宅なわけではありません。(^^ゞ)
warabi


私の所で昼寝をしていたトーが、
オヤツ(カツオブシ)を食べて、窓から出ていきました。
窓は開いていました。ということはミミが出掛けているということです。
寝床を見るとやはりいません。
「ミミーっ」と呼んでみると、外でかすかに鳴き声がしたような……。
♪どこーかで ニャンんがないてーいるー
    どこーかで ミミーの声がーするー♪


窓からは、隣家の銀杏の木が見えて、
  今は若葉がいっせいに吹き出て、春を謳歌しています。
mi0501.jpg

 あっ、いました! ↓
mi0501-1.jpg

前に、この銀杏の木にのぼって下りられなくなったので、
「早く下りといでー」と何度も声を掛けたけど、ミミは戻る気配がありません。

カラスが1メートルぐらいの所まで下りてきて、ミミに向かってクァークァーと鳴いてました。
 「何でお前、こんな所にいるんだよ」とでも言っているみたいに。
それ以上近寄られると落ちてしまうので、
   ミミが「にゃー、にゃーっ」と、抗議の声を上げると、
     カラスは上の枝に飛び移って、去っていきました。(^○^)
   (カメラを用意してなかったので、写真がなくて残念です)

↓ その下を、何も知らないトーがウロウロ。
     ミミは、上からトーのことを見ていました。
to-0501

下りてくる気配がないので放っておくと、
ミミはしばらくして、特に問題なく家に戻ってきました。
きっと遠くまで見渡せて、気持ちよかったのでしょうね。ヽ(´▽`)/
この記事のURL | 日常 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。