FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
我が家の金環日食
2012/05/21(Mon)
今朝は全国的に、金環日食の話題一色でしたね。

テレビで、日食は肉眼で見ては絶対だめだし、
普通の黒いプラスチックの板やガラスに煤を付けた物でも大変危険だと言っていました。、
私が唯一出掛けるスーパーでは、本物の専用メガネなんて見かけなかったし、
売っているところを探し歩くほどマメではない私は、
実況中継をやるんだから、テレビで観ればいいと、横着を決め込んでいました。
でも!
どっこい、今朝になったら、東向きの窓にこんな光が映ったんです。

120521-nissyoku-2.jpg

(朝日って、いつもこんなだったっけか?) はっきりした記憶がありません。

120521-nissyoku-1.jpg

床にもこんな光が映っていました。

-nissyoku-3.jpg

頭の中が「?マーク」だらけでいたら、
テレビの中でも、「こんな観測方法もありますよ」なんて言って、
白いボードに木漏れ日が当たるようにして、光の環を映し出していました。

「アリャリャー、やっぱりこれは金環日食なんだ~!」
全国の人たちと同じ時間を共有できて、
ちょっとうれしい朝のひとときでした。\(^▽^)/
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常 | CM(6) | ▲ top
我が家の花木たち
2011/05/11(Wed)
少しずつ、畑仕事も始まってきました。


作業中は邪魔せず、母が腰を下ろすと「ばぁちゃーん」と甘えにやってくるトー。
haha-to.jpg

「とんたん」と呼んだら、こちらにも視線をくれました。
haha-to-01.jpg


我が家の花木たち

・梅の花です。(4月半ば)
ume.jpg

・八重桜(5月7日)
yaesakura.jpg

・桃の花(5月4日)
momo0504.jpg

・ 同じ桃の花(5月7日)
    満開になったらピンク色が濃くなるんですね。びっくり~。
momo-0507.jpg

・梨の花(5月7日)
nasi.jpg
この記事のURL | 日常 | CM(6) | ▲ top
春への始動
2011/05/06(Fri)
今日、5月6日は、とてもいいお天気でした。
風も弱くて、写真日和。\(^^\)

昨年秋に買い替えたカシオのエクシリム、なかなかの優れものです。
今までは、いじっている間にモニターにインジケーターや記号が出てきて、
元に戻す方法がわからなくて、ちょっと敬遠していました。(;´д`)

でも、今日!!
焦点を絞って背景をぼかしてくれる機能があることを、偶然知りました。(;^_^A
前のデジカメでは赤色がにじんで使えなかったけど、エクシリムは全然平気。
デジカメの進歩ってすごい!(しかも、値段は半分以下。)
ちょっと可愛くなってきたリムちゃんです。(*^^*)

というわけで、我が家のボケ3種、撮ってみました。

boke-p.jpg

boke-w.jpg

boke-r.jpg

お天気がいいので、トーも気持ちよさそう。

to-110506.jpg

to-110506-1.jpg


       ◆     ◆     ◆     ◆     ◆


会津の桜も、ほとんど姥桜になってしまった昨日、5月5日、
よそのお宅に借りてもらっている我が家の田圃に、今年初めて機械が入っているのを見ました。

110505 061

後ろに引っ張っているのは堆肥のようなので、「堆肥散らかし」かな?
  (頼んでいるお宅では、豚を飼っている)

110505 064


例年だと今ごろは、辺り一面、水を張っている時期でしょうけど、
今年はまだ、耕耘されている田圃はほとんどありません。
地域全体が仮死状態みたいな感じなので、早く活気が出てきてほしいな。
そこら中でトラクターの音が響きわたるようになったら、
みんなもっと元気が出そうな気がします。


この記事のURL | 日常 | CM(3) | ▲ top
原発事故のその後
2011/04/20(Wed)
おぞましい東日本大震災から、もう40日もたってしまいました。
その後も、大きな余震があったりして、
無防備に出歩く気にはなれない日々を過ごしています。

まだ、耕されていない田畑

我が家の窓から見た景色、すっかり春なのに、畑にも田んぼにも、人がいません。
今年は、「農作業は、まだやらないように」というおふれが出ているのです。

毎年、春のお彼岸には、種籾を水につけて芽出し作業が始まるのですが、
今年のお彼岸には、集落や農業団体で真剣な話し合いが持たれていました。
果たして、米を作ってもいいのか、畑作物を出荷できるのか。

その後、加工用トマトを出荷していた農家に対し、
デルモ○テやカゴ○さんでは、今年はトマトを買い上げないと通告してきたといいますし。
(ただ、希望者には何かの経費の三分の一ほど補助するらしい)

米を作っても、ちゃんと売れるのか。
何せ、去年の秋にとれた米でさえ、会津産のは売れないという噂です。
これから作った米が売れなかったら、経費はすべて損失になってしまいます。
でも、ほかに収入の道はないし、結局作るしかないということになったようでした。

先頃、国から正式に、会津地方では農作物を作ってもよいと許可が出ました。
今、各農家では、ほぼ20日~30日遅れで、春の作業に着手し始めたようです。

これは、すべて、原発事故のためです!!
原発さえなければ、大津波は大変だったけど、
今ごろは、ひたすら復興に向けて一直線に歩むことができていたのです。




……私の正直な気持ち……

ただただ、東京電力の間抜け加減がうらめしい。
自前のバッテリーしか用意してなかったって何!?
自分で自分の癌の手術ができる外科医なんていないでしょうよ?

東京電力では、自前の事故対応策が全部破壊されることを想定して、
東北電力からの電源も用意しておくべきだった。
素人の私だって、自前のバッテリーが切れそうだと思ったら、
たとえ不要になるかもしれなくても、
念のため、別のバッテリーを入れる方法を必死で考えたと思う。
だって、原発周辺の地域や大事な海が汚染されたら大変だもの。

放射能の怖さは、東京電力さんが一番よく知っているはず。
だから、東京電力の後手後手の対応は、絶対ゆるせない。
どうしてくれるの、あのいわきの海と数十万の人たちの人生を!!
そして、世界から、失ってしまっただろう日本への信頼とか信用も!!



     ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 



地震のことは今は覚えていないミミとトーです。

のびのびミミ②


のびのびミミ①


相変わらずのトー①


相変わらずのトー②.

もちろん人間のほうが絶対的に大事だけど、
テレビで見た、被災地の牛や犬や猫たち、可哀相でなりません。
被災地に放り出された無力な動物たちが、これ以上、出ませんように……。
この記事のURL | 日常 | CM(10) | ▲ top
片岡鶴太郎画展
2010/08/23(Mon)
ホントにホントに暑いですねー。
皆さま、お体、壊しておられませんか? (^o^)/~~

去年、熱中症でひどい目に遭った私は、
今年は5月のうちから、エアコンをかけ、扇風機をかけ、
水分も目一杯とっているので元気です。


そんな暑い中、おととい、片岡鶴太郎画展を観てきました。

鶴太郎さんって、すごく優しい絵を描く人だったんですね。
決して自分を押しつけない、
もうちょっと描きたいところだけどやめておく、みたいな。(^ー^)
題材は、椿の花、野菜や果物、仔猫たち、観音様が多かったけど、
ちょっと単純すぎな感じがしました。
サンマとかサバの絵が味があって良かったです。

記念に買ってきた壁掛けです。↓
turutaro-01.jpg


     ・・・◇・・・◇・・・◇・・・◇・・・◇・・・ 


今はデジカメがないので、去年の写真です。

 (あらんっ♪ちょっと楽しいかも♪)
         ↓
to-last year-02    
     
 『見返りにゃんたれ』 
to-last year-01
     
私が「とんちゃん、何してんの?」と声をかけたので、
          一人の世界を邪魔してしまったようです。(^^ゞ
この記事のURL | 日常 | CM(8) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。