スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
トーの日課
2012/06/14(Thu)
我が家のナンチャッテ洞穴(ほらあな)です。(4月撮影)

to-02.jpg

シッポの主は、もちろんこの方、利かん坊小軍・トン太郎さま。

to-2012.jpg


去年は体調を崩しましたが、今ではすっかり元気になりました。

to-01.jpg

このシッポに触ろうものなら、
鋭い爪の一刺しと恐ろしい怒りの一喝をちょうだいすることになります。
                      {{(>o<)}}イテテテ

その爪のお手入れ道具の1つ。↓

to-20120413-1.jpg

匂いを嗅いでいるのは、ほかのいろんな猫さんも共用しているからかと……。↓

to-20120413-2.jpg

      ◇       ◇       ◇    


さて、次は昨日の写真です。

to-ba-01.jpg

畑仕事をする母の足元に、トーが控えているのが見えますか?


今年もトーの日課は、母と畑で過ごすことのようです。

to-ba-02.jpg


母が作業をしている間……

あちこち眺めたり、
ゴロンゴロンしてみたり、
動くものを見つけるとじゃれたり、
土をほじくったりしています。

to-ba-04.jpg

それにしても、トーがこれほど土と同じ色とは……。( °O °;)
スポンサーサイト
この記事のURL | トー | CM(4) | ▲ top
我が家の金環日食
2012/05/21(Mon)
今朝は全国的に、金環日食の話題一色でしたね。

テレビで、日食は肉眼で見ては絶対だめだし、
普通の黒いプラスチックの板やガラスに煤を付けた物でも大変危険だと言っていました。、
私が唯一出掛けるスーパーでは、本物の専用メガネなんて見かけなかったし、
売っているところを探し歩くほどマメではない私は、
実況中継をやるんだから、テレビで観ればいいと、横着を決め込んでいました。
でも!
どっこい、今朝になったら、東向きの窓にこんな光が映ったんです。

120521-nissyoku-2.jpg

(朝日って、いつもこんなだったっけか?) はっきりした記憶がありません。

120521-nissyoku-1.jpg

床にもこんな光が映っていました。

-nissyoku-3.jpg

頭の中が「?マーク」だらけでいたら、
テレビの中でも、「こんな観測方法もありますよ」なんて言って、
白いボードに木漏れ日が当たるようにして、光の環を映し出していました。

「アリャリャー、やっぱりこれは金環日食なんだ~!」
全国の人たちと同じ時間を共有できて、
ちょっとうれしい朝のひとときでした。\(^▽^)/
この記事のURL | 日常 | CM(6) | ▲ top
会津もすっかり春ですー。(^▽^)ノ♪
2012/04/23(Mon)
ご無沙汰しました。
皆さん、お元気ですか?

この冬は、本当に寒くて長かったですね。
写真は、庭の福寿草、本格的な春を感じさせてくれました。            
fukujusou-20120413.jpg
               (4月13日撮影)

今日の会津は雨降りでした。
花粉も飛んでないだろうと思って窓を大きく開けたら、
ミミがやってきて、目の前をウロウロ。(^ー^)

mi-20120423-03.jpg
               (以下本日撮影)

実は、ミミはこの冬、だいぶ痩せた感じがしました。
頬がコケて、貧相な顔に。
食欲もあるし水もちゃんと飲んで、活動的だし、
トイレのほうも全然異常がないので、具合が悪いとは思えません。
 (甲状腺異常の病気だと元気でも痩せるそうですが、
  以前、具合が悪くなって診てもらった時、甲状腺とは言われませんでした。)

気になっていたところへ、この前、あるブログを見たんです。
飼い犬が話しかけてきたとき、無視し続けると、
犬の顔がキツネみたいになるという内容でした。
独断と偏見の旦那と犬の愛し方

もしかしたら当たってる?

私はずっと、ミミの前で平気で、
「トンちゃーん、可愛いねー」を連発していたし、
ミミが私に声をかけてきても、無視していたなあと思いました。

もちろん、ミミを一日に2回ぐらいは抱っこしたりなでたりして、
ベタベタ「可愛いなあ、みーちゃんは」と言ってんですけどね。

ただ、一日に7~8回「外に出る、出る」と言うので、
「さっき出たばっかだから、だーめ」と言ったり、
聞こえないふりをして、自分の作業を続けていたことが多かったんです。
だから、ミミは疎外感を感じていたのかなと。

mi-20120423-1.jpg

以後、私は改心しています。
ミミが何か話しかけてきたら、ちゃんと作業をやめて返事するし、
「私の可愛い子ちゃん♪」目線を送るし、
ミミが「外に出して~」と言ったら、
「ハーイ、行っといでー」と玄関を開けてやって、
帰りは自分で開けて入ってこれるように、
玄関の戸を1センチだけ開けてやったりしています。

外に飛び出して行ったミミは、ひとしきりゴロンゴロンすると、
1センチの隙間に手を掛けて戸を開けて、
ものすごい勢いで入ってきて、トイレに駆け込むんですが。

外に出せないときは、
「今はお外によその猫さんがいるからダメなんだよー」とか、
「これから(私が)お風呂だから、あとでね」とか、
「もう寝る時間だから、ネンネするんだよ」とか説明しています。
ミミも、私が長々しゃべっていると、
どうもだめらしいと諦められるみたいな気がします。
私の勝手な解釈かもしれないけど。(^。^)

mi-20120423-2.jpg

この写真は、心なしか顔はちょっと丸くなったような気がします。
体はあまり太ってはいませんけどね。



さて、皆さんのところは、桜、どうですか?
会津若松市の鶴ヶ城もの今日、開花宣言されました。
鶴ヶ城の桜

若松よりも北にある我が家方面の開花は、もうちょっと先ですね。

こちらは、桜じゃなくて、我が家の梅です。↓ 今日は3分咲きぐらい?
ume-120423-2.jpg

この記事のURL | ミミ | CM(4) | ▲ top
トーの看病 (@^▽^@)
2011/07/23(Sat)
40日以上も更新せず、すみません。
皆さん、お元気ですか?

トーが具合が悪くなったことは、前回書きましたが、
その後のことを書きますネ。

トーがご飯を食べなくなったのは、5月下旬だったと思います。
少し様子を見ていましたが、状態が変わらないので、
病院に連れて行ったのが5月30日、2晩入院して検査、点滴などしてもらいました。


今思うと、トーはもともとあまり水を飲まない猫なので、
脱水状態になっていたのではないかと思ったりしているんですが・・・。

     入院後、テレビを見ていたら、動物病院の医師らしき人が、
     「太った猫が1日ご飯を食べないと危険です。
たった1日でも脂肪肝になってしまいます。」
     と言っているのを見てびっくりしました。
      ウソッ! トーは脂肪肝になっちゃったの?



退院後、液体の薬を飲ませることになりました。
ただ、1日2回をきちんと守るのは至難の業です。
母は、自分の薬もしょっちゅう飲み忘れている人なので、
猫のことなんてきちんと管理できないし、飲ませ方自体もできないと言います。

したがって、私がやるしかありません。
トーがどこに行ったかわからなくて、
1週間分の薬を10日ぐらいかかってやっと飲ませていました。
トーは外に出ると、どこかに隠れて見つからなくなってしまうからです。


でも、そのころのトーは、そんなにへたばっている感じではありませんでした。
 雀を捕まえて私のところに見せにきたこともあったぐらいです。
 そのときのトー。元気そうでしょう?↓(6月19日)
                  ↓
to-110619.jpg




7月4日、二度目の検査の結果、薬と食事が変わりました。
正式に「脂肪肝」であることがわかったからです。


6月後半に、母が脊髄の手術のため入院することが決まりました。
そして、7月5日に入院。
母がいなくなったら、トーがなかなか捕まえられなくなってしまいました。
食事もろくに食べない様子だし、
仕方なく、今度捕まえたら家の中に閉じ込めるしかないということになりました。

でも、それはそれでまた大変。
逃げられないように、すべての窓に鍵をかけました。
あの暑さの中で、夜も網戸にできません。
一日中、クーラーをつけっぱなしです。
日本全国、節電を奨励されているというのに……。(;^_^A
当然、トーは、時々「外に出せー」と叫びます。発情期のような声で。(´ヘ`;)ハァ


また、トーの自由に任せていると、脱水状態がますます進むので、
一日数回、注射器で氷入りの水を飲ませるようにしました。
トーもだんだん慣れて上手に飲んでくれるようになりました。
「にゃんにゃんにゃんにゃん……」と文句を言いながらでしたけども。(@^m^@)


◆今日のトー ↓
to-110722-01.jpg
  ちょっと穏やかな顔をして寝ています。
  体はだいぶ痩せちゃいましたけどね。
 

◆トーの食欲は、ほぼ元通りになりました。

 問題は、病院から処方されたご飯をほとんど食べないことです。
 今までどおりの「5つの味」(ミミ用のご飯)ばかり食べるんです。
 先生にそう言ったら、
 「まず食べることが大切なので食べさせてください。
  おいおい病猫食を混ぜていくようにすればいい。」とのこと。



7月4日、「脂肪肝」になっていたことは判りましたが、
レントゲンを撮ったところ、腫瘍はなかったと言われました。

ただ、糖の数値もかなり高いことがわかりました。
 糖尿病と脂肪肝は密接な関係にあるんでしょうね。
     
ということは、カロリーは摂っちゃいけないんですよね?

実は、ミミも食が細くなって、水を飲まなくなっているので、
時々注射器で水を飲ませています。
ミミが食べたい時に食べられなくなってしまうので、
ミミ用のご飯を隠しておくわけにはいかず、困っています。


ところで、母は20日(水)午後、無事退院してきました。

その後は、トーを外に出しています。
でも、母は出歩いてばかりで、トーをこちらに連れてくる気がありません。
薬も二回抜けてしまいました。

母が帰ってきたら楽になると思っていたのに、全然です。
 今までトーに嫌われながらやってきたのに、┐('~`;)┌ やれやれ……。 
  
この記事のURL | トー | CM(13) | ▲ top
蒸し暑いきょうこのごろ
2011/06/10(Fri)
小鉄はどうしてるかなあとお思いの皆様、
一応、ちゃんと生きています。
kotetu-20110515.jpg

ただ、目ヤニで片目が開きにくかったり、
鼻炎らしくて、鼻をブスブス言わせていたりしますが。




さて、きょうの本題は、こちらのお嬢さんです。
to-20110523.jpg

この不機嫌そうな顔、トーはこんな顔なんですね。(笑)

to-20110523-01.jpg


今朝も、ばあちゃんと畑に同伴出勤していました。(右端)
to-ba20110609.jpg


トーは、今、体を壊しています。
5月下旬に食欲がないことに気づき、
もともと水を飲まない猫なので、
もう脱水症状起こしてるんじゃないかと、
30日に病院へ連れていきました。
検査と治療のため、2泊3日入院、点滴してもらったようです。

結果、肝臓の値が悪いことがわかりました。
それが一時的なものなのか、確定的なものなのかは、
1カ月後あたりに検査してみる必要があるとのこと。

今は、こんな薬を飲ませています。
kusuri-02.jpg

ご飯も、ヒルズの栄養食を提案されました。
食べるかなと心配しましたが、トーは好きみたいなので一安心。
まだ、食べる量が少ないので本調子ではないようですが。
food.jpg

このヒルズなんだけど、
「低塩分」って書いてあるんですよね。、
腎臓の値は全然悪くなかったのに、この食事でいいのかな?(?_?)
この記事のURL | トー | CM(12) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。